赤羽・王子・東川口・大宮
ヘアサロン ・ネイル・まつエクサロン探すなら

公式ブログ

wisp

公式ブログ

BLOG公式ブログ

意外と知らない?!基本的なシャンプーの仕方☆

こんにちは!
今日はapt WESTの大山が担当させて頂きます☆

 


今回は意外としっかり
教えてもらうことの少ない
シャンプーの仕方について
お話ししたいと思います。


歯医者さんの歯磨きと同じで、

正しいやり方を知らなかった!
そんなお声をよくお客様から聞きます。
シャンプーの仕方1つ変わるだけで、
髪質、頭皮の状態の大幅な改善につながることがあります。

 

 


シャンプーの細かい洗い方の注意点。

3つの工程をしっかり説明させて頂きます!

1.髪・頭皮を濡らす
2.シャンプー
3.すすぎ

 

 

 

◆◆◆◆◆

 

まずは最初の工程。

まずシャンプーを泡立てる為には

髪の毛と頭皮をしっかり濡らす必要があります。

 

ここで勘違いしてはいけないのが、

ただ濡らせばいいってわけじゃないことです!

実は洗って取れる汚れの80%が

水だけで落とすことができます。


最初の流し・最後のすすぎ

水で流す工程を適当にしてしまうと

落とせる汚れも残ってしまい

洗い残しの原因に・・・

 

さらにシャンプーの泡立ちには水分がとても重要です!

濡らしが不十分だったりまばらだと

泡立ちが悪くなる原因に。


髪の毛の長い女性の方は

特に流しにくい後頭部の真ん中、

襟足などは髪を持ち上げたりかきわけたりして

流し残しのないように気をつけましょう☆

 

◆◆◆◆◆

 

さてしっかり濡らしたところで

メインのシャンプー!

 

ここでみなさんが特に間違えてしまいやすいのが
シャンプーで洗うのは頭皮だけ、です。

毛先に行けば行くほど頭皮から分泌された油分は
届きにくくなってしまい毛先は油分不足になります。

そこにシャンプーをつけてガシガシ洗ってしまうと
油分を過剰に取りすぎるうえに
キューティクルを痛めてしまったり・・・
毛先のパサつきの原因になります。

水分で80%の汚れが取れること、
さらにシャンプーの洗浄成分が入った泡が
流れてくることを考えると毛先は
そうとうスタイリング剤がついてる
かなり汚れているなどを除いて
洗う必要はありません。

もし気になる場合は泡だけつけて
もみ洗いするだけで大丈夫です。

これを改善するだけで
かなり髪質が変わった方もいらっしゃいました!


最初は気持ち悪いかもしれませんが
是非実践して実感して頂きたいです。

 


さて、みなさんはシャンプーをする際に

何プッシュ使いますか???

 

油分の量・髪の長さにもよりますが、

ショートの方で0.5~1

ミディアム・ロングの方で 1~2プッシュで
充分なケースが多いです。


これは最初のお流しがしっかりできている場合でのお話しですが、

シャンプーをする際につけ方で使う量を抑えられます。

 

(髪質上や油分が出やすいなど

泡立ちが悪い方は

最初に1プッシュなじませて先に

余洗いしておくと泡立ちがよくなります。)

 

シャンプーをとったらまず掌でしっかり広げて、

1か所や2カ所にだけつけるのではなく

頭頂部・横・髪を持ち上げて後頭部の真ん中・襟足と

ポンポンと頭皮に乗せるように

シャンプーを置いてから泡立てると

少量でも全体に万弁なくつけることができます。


一カ所に集中してつけてしまうと、
そこにシャンプーがどんと乗ってしまうことで
毛穴にシャンプーの成分が詰まってしまい、
毛穴のつまり、頭皮の環境が悪くなり
髪の毛の成長を妨げてしまう、
頭皮トラブルなど思いがけない
問題が起きてしまうことがあります。

 

そしてなにより、やっぱりシャンプーは
頭皮や髪質に合ったいいものを
使っていただきたいですが、
いいものはお値段が高いこともよくあります。

 

使い方を変えれば量が抑えられ、
その分長持ちしてくれれば
少しでもシャンプーを良いものを使っても
コスパとして悪くないと
感じて頂けると嬉しいです。


◆◆◆◆◆

 

最後のお流しもとても大事です。

 

流し方は最初のお流しと変わりませんが、
この最後のお流しも適当にしてしまうと
地肌トラブルの原因になってしまいます。

 

シャンプー中に含まれる洗浄成分は
泡立ちがなくなって残っていないように見えて、
実は残ってしまっていたりします。

 

残ってしまうと洗浄成分により

頭皮が荒れてしまう、
油分過多または乾燥、フケ、かゆみが
でてしまうことも多いです。

 

手を洗ったあとハンドソープが

残ったままにすると肌が荒れそうだと思いませんか??

それと同じです。

 

さらに洗浄成分が残っていると
せっかく毛先につけた
トリートメント成分も台無しに・・・・

 

スキャルプケアをしっかりしている方も
頭皮に他の成分が残っていたのでは
浸透が悪くなってしまいます。


せっかくの他のケアの効力が
薄れてしまいます!


最後のお流しは最初のお流しの倍以上、
しつこいかな?
というくらいしっかりめに流して下さい!


毛量が多かったり髪が長い方は髪を
しっかり持ち上げてこすりながら
地肌に水が流れるように
意識してみて頂きたいです。


頭皮トラブルでお悩みの方
これをされてない場合
少しでも改善できるかなと思います。

 

◆◆◆◆◆

 

かなり細かく書きましたが、
じつはシャンプーの一つ一つの工程が
毎日のケアのベースを作り、
より良い頭皮環境と髪の毛を
作る1番大事な作業になると言っても
過言ではありません!

 

 

そしてもちろん自分に合ったヘアケアを使うのも
とっても大事です。


自分にどんなシャンプーが合うかな?
は、ぜひ私たちプロにご相談くださいませ!


Aujua商品・オリジナル商品各種取り揃えております。

 

 

 

毎日のルーティーンだからこそ
やっぱり気にして頂きたい
細かいシャンプーの仕方でした!

 


気になる点はぜひスタッフまで☆

WRITER投稿者

CATEGORYカテゴリー

wisp(ウィスプ)

HAIR / NAIL / EYELASH